尾道瀬戸田レモンカード

尾道瀬戸田レモンカード
Onomichi Setoda Lemon Curd

ー尾道生まれの和製「レモンカード」ー

「レモンカード」とは、レモン果汁、バター、卵、砂糖が主な原料で、イギリスでは国民的に人気のあるフルーツバターのようなものです。 尾道瀬戸田レモンカードは濃厚な味わいが特徴のイギリスタイプとは異なりますが、国産の材料をメインにレモンの甘酸っぱさを活かした和製レモンカードともいえるもの。 レモンは低農薬栽培されているものを使用、バターも低温殺菌製造の広島県産、甘みは和三盆糖をメインにグラニューを加えています。 甘酸っぱく爽やかな味わいは若めの白カビ、フレッシュ、羊乳製などのチーズに合わせるのはもちろん、サンドイッチやトースト、スイーツや肉料理など多岐にわたり活躍します。

尾道瀬戸田レモンカード

尾道瀬戸田レモンカード  尾道瀬戸田レモンカード  尾道瀬戸田レモンカード

製造地域 : 日本 尾道市
価格 : 972円(税込)

【期間限定】尾道瀬戸田レモンカードと愉しむチーズセット
(カマンベールパストリゼ&ブリアサヴァン)

【期間限定】尾道瀬戸田レモンカードと愉しむチーズセット(カマンベールパストリゼ&ブリアサヴァン)
レモン需要が高まるこの夏、フェルミエでは「尾道瀬戸田レモンカード」の取り扱いをスタートしました。ほんのり甘酸っぱく、サンドイッチやトーストに幅広く使えるレモンカードですが、白カビチーズやフレッシュタイプのチーズとも好相性です。

カマンベール パストリゼ
●白カビタイプ/牛乳製/フランス バス・ノルマンディ産/内容量:1/2個(約125g)
殺菌乳を用いている為、非常にマイルドでクリーミィな、どなたでも食べやすいカマンベールです。

ブリア サヴァラン フレ
●フレッシュタイプ/牛乳製/フランス ブルゴーニュ圏 ヨンヌ県産/内容量:1/4個(約125g)
さわやかな酸味と、とろける様ななめらかな口当たりは、大変食べやすくどなたにも好まれます。レアチーズケーキを食べる感覚でお召し上がりいただけます。

尾道瀬戸田レモンカード
●1個:約100g
国産の材料をメインにレモンの甘酸っぱさを活かした和製レモンカード甘酸っぱく爽やかな味わいは白カビ、フレッシュタイプと組み合わせて。

価格 : 2,862円(税込)

 

レモンカードレシピ

レモンカードを使ったしいたけのファルシー

レモンカードを使ったしいたけのファルシー

材料
しいたけ(小ぶりのもの)6個、カッテージチーズ60g、ドライトマト(みじん切)小さじ2、パセリ(みじん切)小さじ2、オリーヴオイル適量、塩・胡椒適量、レモンカード適量
作り方
フライパンにオリーヴオイルをしき、しいたけの両面を焼く
カッテージチーズにドライトマト&パセリを混ぜ込み、塩・胡椒で味を調える
かさを下に並べたしいたけにレモンカードを詰め上から△魑佑瓩
240℃のオーブン、またはトースターでを3〜4分焼いて出来上がり

レモンカードのパスタ

レモンカードのパスタ

材料
パスタ50g、パルミジャーノレッジャーノ適量、レモン岩塩適量、
A(レモンカード5g+トッピング用、オリーヴオイル小さじ2、レモン汁小さじ1、塩・胡椒適量)
作り方
パスタは半分に折って茹でる
茹で上がったパスタにAを絡める
△鬚皿に盛り付けパルミジャーノレッジャーノをたっぷりすりおろし、トッピングのレモンカードをのせ、仕上げにレモン岩塩を振りかければ出来上がり

ミニトマトの和風レモンカードクリームソース

ミニトマトの和風レモンカードクリームソース

材料
ミニトマト10個、クリームチーズ20g、レモンカード適量、めんつゆ小さじ1、セロリの葉少々、
A(オリーヴオイル小さじ2、レモン汁小さじ1、はちみつ小さじ1)
作り方
ミニトマトを湯むきして、Aを絡めて冷やしておく
クリームチーズにめんつゆを加え、ソースをつくる
お皿にソースをしき、その上にミニトマトをのせる。刻んだセロリの葉を飾り、レモンカードを添えたら出来上がり

レモンカードとモッツァレラのフルーツサラダ

レモンカードとモッツァレラのフルーツサラダ

材料
ズッキーニ、ビーツ、パイナップル、モッツァレラ、マヨネーズ適量、レモンカード適量、ハーブ適量
作り方
ズッキーニ、ビーツ、パイナップル、モッツァレラをひと口大にカットする
ズッキーニには塩をふり、水けをきる
マヨネーズにレモンカードを加え、混ぜる
カットした材料にを和えて、ハーブをトッピングしたら出来上がり

レモンカードと合わせて愉しみたいチーズ

レモンカードと合わせて愉しみたいチーズ

ペコリーノ トスカーノ フレスコ PECORINO TOSCANO FRESCO DOP

ペコリーノ トスカーノ フレスコ PECORINO TOSCANO FRESCO DOP

数あるペコリーノ(イタリアで羊乳チーズの総称)の中でも代表格のこのチーズは、脱脂したミルクではなく全乳でつくられるため、豊かなコクと深い味わいを具えます。熟成期間の異なる種類がありますが「フレスコ」タイプは熟成期間が最低20日。フェルミエに届けられるのは30〜40日程度の熟成を経たものになります。生地は弾力があり、なめらかな口当たり、羊乳の甘みをもちながらも比較的あっさりした後口です。トスカーナの辛口白ワインを合わせていただくのがおすすめのマリアージュ。
※外皮は外してお召し上がりください。

(1ホールあたりの総重量:約2.2kg)


価格 : 1,221円(税込)

カレ ド ブルターニュ CARRE DE BRETAGNE

カレ ド ブルターニュ CARRE DE BRETAGNE

オリジナルは「カレ・ド・レスト」というシャンパーニュ地方やロレーヌ地方で造られている四角いチーズですが、ブルターニュで造られているため、この名前がつけられました。塩分は控えめで比較的あっさりとした味わいには、林檎や苺などフレッシュな果物との相性も良く、フルーツを使ったカクテルのお供にもぴったりです。

(1ホールあたりの総重量:約200g)


価格 : 1,923円(税込)

ブリ ド モー ‘ドンジェ’ BRIE DE MEAUX‘DONGE’

ブリ ド モー ‘ドンジェ’ BRIE DE MEAUX‘DONGE’
多くの逸話を残す歴史をもち、フランスの誇りともいわれる白かびチーズの王者です。上品で繊細、香り高く奥行きある味わい。ワインを美味しくする魔力があります。ドンジェ社は1930年の創業以来、製造から熟成までを自己管理し、納得した商品を出荷し続けています。

(1ホールあたりの総重量:約2.5〜3kg)

価格 : 1,070円(税込)

リコッタ‘チーニョ’ RICOTTA

リコッタ‘チーニョ’ RICOTTA’

イタリアの国産乳、とりわけ近隣の農家から集めたフレッシュなミルクにこだわって製造するチーニョ社のリコッタは、ふんわりと上品な口どけが特徴。そのままやお好みの蜂蜜、ジャムをかけただけで爽やかなデザートの完成です。甘口のスパークリングワインと合わせていただくとミルキーな甘みがより引き立ち、コーヒーや紅茶にも合わせてもおいしくいただけます。アイディア次第で様々な食材と組み合せて、料理やお菓子作りに幅広くお使いいただけるチーズです。「リコッタ」の語源はラテン語の「二度煮た」という意味。チーズ作りが終わったあとに残ったホエー(乳清)に、新しい乳や生クリームを加えてもう一度煮て、上に浮いた固まりを網杓子ですくい籠に入れて作ります。かつて、「リコッタ」作りの中心は南イタリアが大半でしたが、今日ではイタリア全土でみかけられる様になりました。

(1個あたりの総重量:約200g)


価格 : 832円(税込)

モッツァレッラ ディ ヴァッカ ‘チーニョ’ MOZZARELLA DI VACCA‘CIGNO’

モッツァレッラ ディ ヴァッカ ‘チーニョ’ MOZZARELLA DI VACCA‘CIGNO’

日本で最も有名なチーズ。イタリアロンバルディアでつくられる牛乳製モッツァレッラ 。イタリアDOPのものは水牛乳製ですが、今や各地で牛乳製がつくられています。「フィオーレ・ディ・ラッテ(牛乳の花)」とも呼ばれるこのチーズは、とてもミルキーでふんわりした風味が魅力です。そのままスライスしてカプレーゼに、ピザにのせマルゲリータに最適です。
水牛乳製モッツァレッラとの食べ比べもおすすめです。

(1個あたりの総重量:約100g)


価格 : 778円(税込)

ページトップへ